「ENGLISH DESIGN AGENCY」の魅力をご紹介!ーホテルライクなシックコーディネート編ー

,

Pocket

サンゲツのカーテンや椅子生地、壁紙のオリジナルブランド「ENGLISH DESIGN AGENCY(イングリッシュ デザイン エージェンシー)」が新作を発表しました。

英国の伝統的なスタイルと日本の繊細な技術が融合され、作られたオリジナルブランドで、他ではないクオリティと取り入れやすいデザインにこだわりがあります。そのため、少し違ったコーディネートが出来るような展開と、一般的なご家庭でもご使用いただけるような展開があり、こだわり溢れるオリジナルブランドになります。

今回は「ENGLISH DESIGN AGENCY(イングリッシュ デザイン エージェンシー)」のコレクションごとに分けられている中から「SHOREDITCH SKYLINE(ショーディッチ スカイライン)」に注目し、カーテン生地の魅力をご紹介します。

まずは「SHOREDITCH SKYLINE(ショーディッチ スカイライン)」とは、どんなスタイルで作られているのでしょうか。「ショーディッチ」はロンドン東部の独創的なトレンド発祥地であり、クリエイターも多く最もおしゃれで活気あふれる街と言われています。

さらに「スカイライン」という言葉のような前衛的でありながら、ファッショナブルで実用性もあるということで、この「SHOREDITCH SKYLINE(ショーディッチ スカイライン)」というコレクションが作成されています。

 

ホテルの一室のような空間に

サンゲツ ドレープ カーテン ホテル 光沢感 高級感
BF-4611

まるでホテルの一室のような上品なコーディネート。こちらのカーテン生地は、運河の風景よりインスピレーションを受けて作られたデザインで、水の揺らぎを光沢感で表し、反射の効果で角度によりきらびやかさの変化があるデザインです。大きな柄などで豪華さを出すのではなく、光沢感やさりげない柄で自然なファブリックに仕上がっています。

ホテルのような高級感がある空間を作るのにはもちろんですが、モダンテイストの部屋にも合わせやすいカーテン生地です。憧れの空間をこのカーテンで作るのはいかがでしょうか?「ホテルのような」空間を作りたい方におすすめのカーテン生地です。

 

おしゃれなモダンスタイル

ドレープ カーテン ホテル
BF-4642

こちらは、共同庭園を実現させるために作られた、庭の様式から柄が表現されており、幾何学模様でモダンな空間を演出しています。見た目が重くならないように、レースカーテンは軽やかなものを合わせたこのスタイルは、モダンやシックな部屋作りに最適です。

グレー系やモノトーンを基調としたインテリアに合わせやすいカーテン生地なので、モダンテイストで居心地が良い空間を作り上げてはいかがでしょうか?

 

居心地の良い部屋に

ドレープ カーテン 高級 ホテル
BF-4642

こちらのカーテン生地は「ハサウェイ」と名付けられており、ウィリアム・シェイクスピアの妻であるハサウェイがシェイクスピアを連れ、ショーディッジのシアター座をよく訪れていました。この話から、イメージされたカーテン生地です。

高級感がありながらも派手すぎない仕上がりになり、ウッドを基調とした部屋に合わせていただきやすいかと思います。部屋に馴染みやすいカーテン生地なので、観葉植物など緑を添えると空間のアクセントになりますし、インテリアで遊んでいただくことも出来るかと思います。

 

まとめ

今回は、サンゲツのオリジナルブランド「ENGLISH DESIGN AGENCY(イングリッシュ デザイン エージェンシー)」の新作を紹介しました。「SHOREDITCH SKYLINE(ショーディッチ スカイライン)」は多くからインスピレーションを受けて、それを柄や素材などのファブリックスで表現していることが魅力的です。物語があることで、よりそれぞれのカーテン生地の良さが表れています。

また、高級感がある商品でありながら、使う人に寄り添ったこのシリーズは、新居でイメージを変えてみたい方へもチャレンジしやすい商品が取り揃えられています。是非、カーテン選びのご参考にしてみてください。

関連記事

「ENGLISH DESIGN AGENCY」の魅力をご紹介!ーヴィラ風ナチュラルコーディネート編ー