出窓のカーテンって?おしゃれに飾る出窓スタイルのご紹介!

,

Pocket

オーダーカーテン担当の大島です。

今回は出窓に飾るカーテンスタイルについてご紹介させていただきます。

出窓カーテン

出窓におしゃれなカーテンを飾りたいけど、どんな感じにしたらいいの?というお声をいただくことがあります。外に張り出した窓ですので、屋外から見てもおしゃれに飾りたいものですね。では、いくつかご紹介させていただきます。

アーチ型

裾の部分がアーチ型になっており、裾に共生地フリル、またはトリムを取付けたスタイルです。フラットな出窓にもよく合います。

出窓カーテン アーチ型

スカラップM型

裾の部分をM字型にカットし、アーチ型同様、共生地フリル、またはトリムを取付けたスタイルです。大きめの台形出窓と相性がよいスタイルです。

出窓カーテン M型

バルーン型(固定)

裾部分を波型にカットし、共生地フリル、またはトリムを取付けたスタイルです。大きめの出窓や、フラットな出窓におすすめのスタイルです。

出窓カーテン バルーン型 固定

バルーン型(手動)

裏面にギャザーテープを縦に縫い付けて、下から絞上げることで、バールーンの形を作るスタイルです。バルーン型(固定)よりもボリュームが出るので、より豪華になります。横長の大きなお窓にお薦めです。

出窓カーテン バルーン型 手動

セパレート型

カーテンを縦に分割し、中心よりやや下でタッセルを留め、周りに共生地フリル、またはトリムを取付けたスタイルです。可憐なイメージな仕上りとなります。

出窓カーテン セパレート型

いかがでしたでしょうか。出窓といっても、大きさや形は様々ですのでお気軽にスタッフまでご相談くださいませ。皆様のご来店を心よりお待ちしております。