「ENGLISH DESIGN AGENCY」の魅力をご紹介!ーヴィラ風ナチュラルコーディネート編ー

,

Pocket

サンゲツのカーテンや椅子生地、壁紙のオリジナルブランド「ENGLISH DESIGN AGENCY (イングリッシュ デザイン エージェンシー)」から新作商品が増えました。前回、「ENGLISH DESIGN AGENCY」の魅力をご紹介!ーホテルライクなシックコーディネート編ー で3点をピックアップし紹介しましたが、まだまだ魅力的なカーテンがありますので、その他のカーテン生地と、おすすめのスタイルをご紹介します。

前回 に引き続き、ファッショナブルでありながら実用性があるカーテンが取り揃えられている「SHOREDITCH SKYLINEショーディッチ スカイライン)」シリーズに注目します。

 

ガーデン風の部屋

サンゲツ カーテン イングリッシュエージェンシー ガーデン
BF-4654

ある建築家がアーツアンドクラフツ様式の家、No.16チャルコットガーデンズをデザインしたことから、こちらのカーテン生地は「チャルコット ガーデンズ」と名づけられています。名の通りガーデンをモチーフにしたデザインには、大きな木に花が咲き、鳥がとまっている可愛らしいデザインです。

やさしいアースカラーで作られ、全体柄ではありますが、主張しすぎないため、カーテンに合わせて部屋をコーディネートすることも難しくないかと思います。観葉植物を置いたりすることで、更に居心地が良い、自分だけの空間を作ることが出来るのではないでしょうか。

 

ナチュラルトラッドスタイル

サンゲツ カーテン イングリッシュエージェンシー ドレープ チェック柄 ナチュラル トラッド
BF-4681

チェック柄と言えば、今では日本でも馴染みがある柄の一つだと思います。なんとなく落ち着くような雰囲気があるので、自然とご選択される方も多いのではないでしょうか。チェック柄でも様々な種類がありますが、こちらはナチュラルなタイプになります。インテリアを工夫することで、トラッドスタイルを演出することができ、更におしゃれな空間を作ることが出来ます。

カラーは、ブラウンとブルーの2色あります。家具がウッド調の部屋にブラウンの生地であれば、同じトーンのカラーに合わせて空間に統一感を出すことも出来ますし、ブルーにするとスッキリとした印象を部屋に与えることが出来ますので、モノトーンで家具を統一されても良いかと思います。

また、このカーテン生地のテーマは、くっきりとした線描でロンドンの窓をつたう雨水を表現していることもあり、自然と部屋に馴染み、心が落ち着くのではないでしょうか。

 

光輝くシアーカーテン

サンゲツ カーテン イングリッシュエージェンシー レース シアー カラーレース 光沢
BF-4769

最後は、レースカーテンをご紹介します。レースカーテンと言えば「ホワイト」の生地がほとんどですが、カラーレースの種類が続々と増えて、最近では人気も高くなっています。カラーレースを吊ることで一気に他とは違う、品のある仕上がりになるかと思いますし、チャレンジしてみたい方も多いのではないでしょうか。

こちらの生地は、光沢感があるカラーレースで、色が濃く表現されているので、レースカーテンだけで吊られる方にも、これだけでも存在感があるのでおすすめです。光沢感のある生地は光のあたり方により、見え方が変わるのでそこも楽しんでいただけるかと思います。

街並みに反射する太陽の輝きを映し出しているかのように表現され、作られたこのカーテン生地は高級感を演出してくれるシアーカーテンです。カラーレースに興味がある方は是非、候補の一つにしてはいかがでしょうか。

 

まとめ

前回に引き続き、サンゲツのオリジナルブランド「ENGLISH DESIGN AGENCY(イングリッシュ デザイン エージェンシー)」よりカーテン生地を紹介しました。それぞれに個性があり、幅広く展開がありますが「ファッショナブルで実用性がある」こちらのシリーズは、沢山の魅力が詰まっています。

様々なところからインスピレーションを得て、作られたシリーズなので、ひとつひとつに物語があるのがおもしろく、その意味を知ると余計に引き込まれるのが、この「ENGLISH DESIGN AGENCY(イングリッシュ デザイン エージェンシー)」の良さであるかと思います。

このような、素敵なカーテンに囲まれて過ごされてはいかがでしょうか?是非、カーテン選びのご参考にしてみてください。

関連記事

「ENGLISH DESIGN AGENCY」の魅力をご紹介!ーホテルライクなシックコーディネート編ー