お疲れ気味のあなたに!おすすめのカーテンの色をご紹介

,

Pocket

オーダーカーテン担当の西岡です。

毎日お仕事や生活に疲れても、自分のお部屋は唯一くつろげる場所。そして、お部屋のカーテンは毎日よく目に映るものです。カーテンの色は、心理的にも非常に重要な役割を担います。

そこで今回は、お部屋のカーテンをどのような色にするか悩まれている方に、疲れて自宅に帰ってきても元気になっていただけるよう、おすすめの色をご紹介します。

・癒し効果のあるグリーン

カーテン グリーン 癒し
グリーンは、自然・平和などといった穏やかなイメージをもたらしてくれる色であり、癒しの効果があります。寒色でも暖色でもなく「中間色」であり最も刺激の少ない色ですので、心身のバランスを整えてリラックスさせてくれます。男女問わずに好んでいただける色でので、リビングスペースなどにも取り入れやすく、木製家具とも調和しますのでおすすめです。

・若返り効果のあるピンク

カーテン ピンク アンチエイジング
ピンクは攻撃的な気持ちを沈め、緊張を和らげる色と言われています。優しさや、温かみを感じられる色ですので、こころに落ち着きを与えてくれます。さらにピンクはアンチエイジングの効果が期待できると言われています。ピンク色を見ると脳に働きかけ女性ホルモンを活発にし、外見が若返ったという研究結果もありますので、女性には特におすすめの色です。

・やる気アップのイエロー

カーテン イエロー 元気
イエローは、色の中でも一番明るい色であり、太陽・光などポジティブなものを連想させてくれます。不安を取り除いて見ているだけで心を元気にし、楽しい気持ちにしてくれます。さらに、知性を刺激し、集中力・判断力・記憶力を高めてくれる色だと言われています。色んな事を活発に頑張りたいという方は、やる気を後押ししてくれるイエローをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

・まとめ

私たちは知らず知らずのうちに色の影響を受けて生活しています。目にする色によって食欲が増したり寒く感じたり色による心理作用を生活のあらゆるところから受けています。その為、インテリアカラー、特にインテリアの中でも面積の大きいカーテンのカラーは非常に重要です。あなたにピッタリのお色を見つけて、自分にとって疲れを取ってくれる、元気になれる、お好みの色を選んでください。そうすることで、少しでも明るく元気な毎日が送れるはずです。

 

Leave a Reply