カーテンのお手入れ – 自宅編

,

Pocket

オーダーカーテン担当の河野です。

今年もあと残りわずか。。。そして、この時期やってくるのが、大掃除です。年始を気持ちよく迎えるための準備が必要です。カーテンもこの時期にまとめて洗われる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、カーテンを長持ちさせるための正しいお手入れ方法をご紹介します。

どれくらいの頻度で洗うの?

基本的には、レースは年2回、厚地は年1回程度を目安にオススメしています。カーテンも空気中のホコリやタバコのヤニ、車の排気ガスなど、毎日たくさんの汚れが付きます。汚れが蓄積していくと、なかなか落ちにくいものです。普段は、はたきなどで定期的にホコリをはらい、年末のお掃除の時にはクリーニング、もしくは洗濯機ラベルの内容に従い洗濯機などで洗うようにしましょう。

お洗濯の仕方は?

まず、必ずカーテンの裏についている洗濯ラベルの表示を確認します。そして、カーテンについているほこりを軽く落とし、フックを全て外します。ヒダに沿って折りたたみ、崩れないように軽くひもで束ねるとよりおススメです。そして、洗濯用ネットに入れます。ここで重要ポイントが4つあります。水量は「最大」・水流は「弱」・水温は「30℃以下」!このポイントを押さえていただければと思います。

どうやって乾かすの?

カーテンは自然に乾かすのが一番良い方法です。もし屋外で干す場合は、紫外線の影響などを受けないように陰干しにします。干した際にシワが気になる場合は、軽く引っ張り全体を手でたたくとシワが伸びます。乾燥機を使用すると、縮む可能性もありますので、避けましょう。

カーテンのお手入れも間違った方法でしてしまうと、生地の傷みや縮みにつながります。できるだけ長くきれいな状態でご使用していただくために、上記のお手入れ方法をご参考にしていただければと思います。今回は、自宅で洗濯を行う場合のお手入れ方法ですが、クリーニングに出す場合は、事前に洗い方などの確認をしておくことも大切です。正しいお手入れ方法で、ご愛用のカーテンを長くご使用いただければと思います。