カーテンで気になる臭いをスッキリ消臭。清潔で快適な空間を作るには?

,

Pocket

暑い季節には特に気になる生活の中にある色々な不快な臭い。たばこや生ごみ、汗の臭い、加齢臭、ペットの臭い等々・・・消臭剤などもありますが、もしお部屋に吊っているカーテン生地で消すことができたら?うれしいと思いませんか?実は、そういう機能を持つ生地があるのです。

スミノエ トリプルフレッシュ
この「トリプルフレッシュⅡ」という加工をしたカーテンは、新しい家具や壁・クロスなどから発生するホルムアルデヒドをはじめ生活悪臭やペット臭を吸着し分解することで消臭をします。加工薬剤の人体への安全性も試験済、10回洗濯後の効果も高く、長期にわたるご使用にも耐えられるものとなっています。

カーテンメーカー各社で消臭機能を持つカーテンは作られていますが、効果のある臭いが限定されることがあり、広範囲で効果のあるトリプルフレッシュⅡ加工をしているのは、スミノエの商品のみとなります。

スミノエ トリプルフレッシュ 遮光
こちらは、スミノエのULifeのカタログにあるU4267~U4271の遮光の生地です。一見無地に見えるブロック調のデザインを織った商品です。全部で5色あり、ナチュラルテイストのコーディネイトをしやすいカラーがそろっています。

 

スミノエ MODE S
こちらは、スミノエのMODE SのカタログにあるD7247~D7250の生地です。同系色でのストライプ柄になります。ソフトでエレガントなイメージの生地になります。

 

スミノエ トリプルフレッシュ Ⅱ
トリプルフレッシュⅡ加工をしたレースカーテンもあります。レースは、遮像、遮熱、UVカット機能のあるミラーレースに多くこの加工がされています。清潔感のある白いレースが多いです。

人により臭いに対する感覚は異なりますが、体に害がなく、何もしなくても吊っているだけで気になる臭いが軽減、あるいはなくなるのであればこんなに楽なことはありません。日本の6月から9月くらいまでは、暑さと湿気で臭いがこもりがちです。同じ選ぶのであれば、こういう機能を兼ね備えながらも美しいカーテンにされてはいかがでしょうか?

※メーカーのデータによる床面積に対する効果的なカーテンの面積比は、6畳のお部屋に対し8㎡以上の面積のカーテンがお薦めとのことです。縦横約2mの掃き出し窓に2倍ヒダ3つ山のカーテンをかければこの比率になります。