刺繍レースカーテンのおすすめポイントを3つご紹介

[投稿日],

カーテン担当の河野です。

レースカーテンには様々な種類があり、最近では特に日差しの強さやプライバシーの保護の点から、ミラーレースという機能面重視のレースカーテンも多く出ています。しかし、そんな中でも変わらず不動の人気は、ヨーロピアンテイストにもぴったりな刺繍レースです。今回は、刺繍レースカーテンのおすすめポイントを3つご紹介します。

・デザイン性が高い

裾だけに刺繍が施されているものや、カラーが入っているもの、全体にデザインがあるものなど色々ありますが、どれも存在感があり、レースだけでもお部屋のワンポイントになるものばかりです。刺繍部分は特に立体感があるので豪華に見えます。種類も豊富で、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができるのも、人気の理由です。

レース お花 刺繍 総柄

・風通しの良さと明るさを保つ

刺繍を施しているカーテン生地は軽く風に揺れやすいので、揺れる生地の隙間から風が通りやすいというのがあります。また、日中お部屋内に明るさをできるだけ取り入れたい場合は、明るさをそのまま取り入れてくれます。機能面重視のミラーレースカーテンは、生地がしっかりしている分、重さがあり、また、日差しを外に乱反射してくれるという良さはありますが、お部屋内に入る明るさの量は少し減ってしまうのが一般的です。

レースカーテン 東リ 刺繍 小花柄

・外の景色を楽しめる

刺繍を施しているレースカーテンは、レース本来の透過性が高い生地が多く、カーテンのデザインを楽しむだけでなく、外の景色を楽しむこともできます。レースは日中閉めたままにすることが多く、特にリビングなどではお庭の景色を楽しんだりする場合は、生地が透過性が高い方が圧迫感なく、お部屋の中からでもゆっくりと景色を楽しむことができます。この場合は、裾の方だけに刺繍があるものなどがおすすめです。上部に透過性の高い無地の生地部分があることによって、すっきりとした印象にもなります。

レースカーテン 透け感 二段刺繍

いかがでしたでしょうか。レースカーテンは「白くてシンプルな生地が一般的」というイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、デザイン性も豊富で、お部屋の雰囲気に合わせて刺繍レースカーテンのテイストを取り入れていただくだけで、ずいぶんとお部屋のイメージも変わります。レースカーテンは、日中メインに使用するカーテンなので、お気に入りの一枚を見つけていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました