カーテンを簡単リメイク!vol.4 – パスケース♪

[投稿日],

インターン生の梶原です。

カーテン生地を簡単リメイクシリーズ第4弾です。

皆さん、通勤・通学でICカードを使用したことはありませんか?電車やバスに乗車する際、ICカードを取り出すためにいつも財布を出してはいませんか?

パスケースを使用すれば、わざわざ鞄の奥から財布を取り出したり、ファスナーを開けたりしなくてもいいので、他のものを一緒に落としてしまう心配もありませんし! パスケースって実はすごーく便利なんです♪

ということで、今回はカーテン生地をつかったパスケースの作り方をご紹介させていただきます。

7 6

 

 

 

 

 

 

 

 

~用意するもの~
-材料-
・カーテンハギレ
 1.【縦】125mm x【横】160mm 2.【縦】115mm x【横】90mm
・厚紙(もしくは、クリアパネル)
 3.【縦】105mm x【横】70mm 4.【縦】95mm【横】70mm
-工具-
・ボンド
・ハサミ/カッター
・両面テープ

~作り方~
1. 用意した材料を記載したサイズにカットする。
12  パスケース つくり方 1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2. 厚紙3をハギレ1の中央に両面テープで貼り、余ったはぎれで厚紙を包むように同様に両面テープで貼る。
Point → 裏面にボンドでボタンなどをつけると可愛いですよ♥

3. 厚紙4をはぎれ2の中央に両面テープで貼る。
Point → 2.3.は切れ端が隠れるようにのり代10mmをそれぞれ内側に折り込みましょう。
パスケース つくり方 3

 

 

 

 

 

 

 

 
4. 2.を内側を表にし、端から1.5mm幅のところにボンドを塗る。
Point → 万が一ボンドがはみ出るとカードが入らなくなる恐れがあるので十分ご注意ください。
パスケース つくり方 4

 

 

 

 

 

 

 

 

5. 3.を外側を表にし4.に重ねる。

6. 乾いたことを確認すれば完成です!!

いかがでしたでしょうか?

糸や針を使用せずとっても簡単に、そして、短時間で作れますので、いろんなデザインのものをつくって毎日違うパスケースを使用すれば気分も明るくなるかもしれません♪

ぜひみなさまも、カーテン生地などのハギレでパスケースつくってみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました