カーテンを簡単リメイク!vol.3 – ティッシュボックスケース♪

[投稿日],

インターン生の梶原です。

カーテン生地を簡単リメイクシリーズ、今回で第3段!今回は「ティッシュボックスカバー」の作り方についてご紹介したいと思います。

皆さんは普段ティッシュボックスにカバーをかけられますか? カバーを1枚かけてあげるだけでもお部屋に統一感が生まれます!

なお、今回ご紹介するカバーはリバーシブルのため、片面に落ち着いた色を、もう片面にお部屋のアクセントとなる色を使用される等されますとよりお楽しみいただけるかと思います。

img_20160811_233327img_20160811_233627

 

~用意するもの~
-材料-
・カーテンはぎれx2:(縦)350mm x (横)350mm
 ※縫い代10mmを含んでいます
・くるみボタン(脚付きボタン)x2
-道具-
・裁ちバサミ
・アイロン
・針/糸(ミシン)
用意していただくこれらのものは、カーテンのハギレ以外すべて100円均一のお店で揃います!☆

~作り方~
1. 用意したカーテンハギレを記載したサイズにカット。
img_20160908_075831

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
2. 1.のカーテンハギレは表地が内側になるように2枚を重ね合わせる。

3. 重ね合わせたハギレは端から10mmの縫い代に沿って周囲を縫っていく。
Point → 返し口を100mm程度あけておきましょう。

4. 4か所すべての角を切り落とす。
Point → 表がえした時にきれいに角がでます。
img_20160811_203209

 

 

 

 

 

 

 

5.返し口から生地をひっぱり出し表に返します。
Point → 当て布をして4辺すべてにアイロンをかけます。

6.返し口はまつり縫いなどで閉じます。
img_20160811_213136

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7. 角から両辺に90mmのところへしるしを入れ、対角線の角にも同様にしるしを入れます。

8. 7.の2つの角を合わせ、しるしを入れた箇所を1mm程度縫い合わせます。
img_20160814_002047

 

 

 

 

 

 

 

9. 余った2つの角の先端に脚付きボタンをつければ完成!!
0

 

 

 

 

 

 

 

 

リバーシブルなので、気分によって表返したり、裏返したり、、両面2種類のデザインをお楽しみくださいませ!(´`*
14732886312331473288633194

 
この機会にお気に入りのカーテン生地をつかって、ティッシュボックスカバーをつくってみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました