カーテンのヒダの違い(1.5倍 or 2倍)って??

,

Pocket

こんにちは。カーテン担当の船戸です。

今回はカーテンのヒダの見え方の違いについて
簡単にご案内させていただきます。

カーテンをお作りするとき、
仕上がり幅の、約2倍の生地を使って
ヒダを作っていきます。

これが、いわゆる「2倍ヒダ」といわれている縫製です。
オーダーカーテンの一般的な作り方です。

IMG_0066

ヒダが多い分、豪華な印象に仕上がります。

次に、仕上がり幅の、約1.5倍の生地を使って
ヒダを作っていく縫製があります。

これが、「1.5倍ヒダ」といわれている縫製です。

IMG_0071

 

ヒダが少ない分、あっさりとした印象に仕上がります。

柄をよく見せたい場合は、こちらにすることもあります。

並べてみるとこんな感じです。

IMG_0052

 

 

カーテン卸館では、より具体的にイメージしていだけるよう、
見本を展示しております!

スタッフより最適なご提案をさせていただきますので、
どちらにしたら良いかご不明の場合は、
お気軽にご相談くださいませ。