カバートップレール&リターン付きカーテンで冬場の保温対策♪

[投稿日],

カーテン担当の門田です。

本日は冬場の保温対策として有効な

「カバートップ」タイプのカーテンレールと、
「リターン縫製」のカーテンをご紹介します!

まずは「カバートップ」タイプのカーテンレールです♪

カバートップカーテンレール

従来の一般カーテンレールの上にフタを付けたような構造で、
レール上部の隙間からの光漏れを防ぐとともに、
冷気の侵入を防ぎ、また暖房熱も逃がしません。

カーテンレールの上部が平面的になるので、
お掃除も楽になるかも?!(笑)

次に「リターン縫製」のご紹介です!

カーテンリターン縫製

厚手のカーテン生地を壁ぎわまで伸ばす縫製で、
これにより横からの光漏れを防ぎ、
断熱性も高めることが出来ます!

また、お窓の見た目もすっきりとして見え、
キチンとした印象に。

一石三鳥のすぐれものですね♪

こういった縫製ができるのも、オーダーカーテンならではです!!

部屋の中で大きな面積を占める窓ですが、
今回ご紹介したようなレールやカーテンを活用することにより、

・室内の熱を逃がさず &

・外の冷気を入れない保温 &

省エネ対策がしっかり行えます☆

これから3月にかけてのお引越しシーズン、
ご新居へ移り住まれるお客様も多いかと思います。

こういった省エネ効果の高いオーダーカーテンを
ご検討されてはいかがでしょうか?(^^)

みなさまのご来店をお待ちしております♪

タイトルとURLをコピーしました