お部屋に合わせてカーテンを選ぶ

Room curtain
お部屋に合わせてカーテンを選ぶ

リビング・ダイニング

リビング

家族の憩いの場であり、たくさんの人が集まるリビングは、 窓の占める割合も大きく、特にこだわって選びたいところです。 窓周りの小物や、家具の色と合わせて選ぶと、お部屋の統一感が 出て落ち着いたお部屋になります。自然の色に近く安らぎを与える効果のあるベージュ系やブラウン系は、誰からも好まれて、飽きのこない色ですので、様々なインテリアに合わせることができます。

寝室

寝室

1日の疲れを癒し、ゆったりとした時間を過ごす寝室。落ち着いた色調・デザインのものや、プライベートな空間ですから少し思い切ったものを自分の好みに合わせて選んでもいいでしょう。また、快適な眠りのために、光を遮る遮光カーテンを選ぶのもいいかもしれません。遮光カーテンだけでなく、昼間はしっかり光を取り込めるようレースカーテン、シェードと合わせて二重で使われることをお薦めします。

子供部屋

子供部屋

子供部屋には明るくカラフルなものや、星や動物の柄のものを選んで楽しいお部屋にしたいですね。お子さんの好きな キャラクターものを選ぶのもいいですが、長く使うものですので大きくなってからのことを考えると、飽きの来ないものを選ぶほうがいいでしょう。集中力を高める効果のある赤や黄色のカーテンはお子様の勉強部屋にお薦めです。

和室

和室

和室には、やはり素材や色にこだわって和のテイストをくずさないものを選びましょう。ロールスクリーン、プリーツスクリーン、シェードなどを使えば、モダンでおしゃれな和室を演出することもできます。